海洋葬への申込と手順を確認する~正しいペット供養~

海洋葬や自宅供養など近年のペット供養の様子 海洋葬や自宅供養など近年のペット供養の様子

通常のペット供養と少し違う!海洋葬の事前準備と流れについて

ペット供養は海洋葬で行なうと決めたら、次は式で必要な物を準備しておきましょう。何が必要か詳しく解説していきます。

事前に準備する物

海洋葬の準備について教えてください。
海洋葬を行なうにあたり、役所や行政に提出する書類はありません。しかし、業者側には埋葬許可書の提出が必要になる場合があります。一般的な海洋葬の場合は、散骨申込書、施行同意書、粉末化同意書への記入と、埋葬許可書のコピーを用意します。海洋葬を申し込む際に、事前の説明を受けて必要な書類や道具を確認しておきましょう。

予約から海洋葬を行なうまでの流れ

予約する

海洋葬を申し込む際、式の規模や費用、参列者の人数などを中心に決めておきましょう。また、散骨は全て行なうのか、一部のみなのか決めておくことも忘れないようにしてください。

遺骨の引取り・郵送

遺骨を引取る際、スタッフへ依頼するか郵送で送るか選べます。骨壷は散骨後適切なかたちで廃棄されます。

出航or代理散骨

希望されるプランに沿い、生前好きだった音楽やお花、お酒、食べ物で船上を飾り付け、最後のお別れに相応しい散骨式を行なっていきます。現場の写真撮影、遺族への電話サービスなどにも対応しています。

散骨式

散骨スポットに到着後、散骨式にはいります。献花、献酒、別れの挨拶を行ない、参列者の方々に遺骨を散骨してもらいます。

帰港

式の後、会食を行なえるプランもあります。ペットとの思い出を、友人や家族として思い出を振り返ることができます。

散骨証明書の受け取り

専門業者から式の後日、散骨証明書が届きます。散骨したスポットの海図、現場の写真など式の記録となる書類が送られてきます。

メモリアルクルーズ

海洋葬を行なった場所を、再び訪れることができるツアーです。散骨を依頼した業者に再度依頼すると、スポットをまわり献花や献酒が行なえます。

TOPボタン