どこで海洋葬を行なうのがベスト?~ペット供養に最適な海を紹介~

海洋葬や自宅供養など近年のペット供養の様子 海洋葬や自宅供養など近年のペット供養の様子

綺麗な海に散骨できる!ペット供養にオススメの海域

キレイな海で海洋葬を行ないたい、飼い主なら当然の願いです。そこで、海洋葬にオススメなエリアをいくつか紹介していくので参考にしてみて下さい。

海洋葬ができる海域をペット供養のスタッフが紹介

マリンスポーツ好きなら湘南海岸(30代/男性)

サーフスポットとして有名な湘南は、散骨に最適な環境がそろっています。温暖な気候は年間を通しても安定しており、深海に繋がる深さの海域になっています。広い海へ帰すように、ペットの遺骨を散骨することができます。

熱帯魚が多く生息している南紀白浜(40代/男性)

白い砂浜と温暖な気候は、南国を思わせる環境となっています。熱帯魚やサンゴ礁も生息しているスポットなので、海水魚の散骨にはピッタリな海域となっています。

富士山を望むことができる駿河湾(40代/女性)

広大な海が広がる駿河湾は、水深が深く漁業が盛んなスポットです。多様な生物の生息が確認されており、近くには富士山がそびえている自然豊かな環境です。海洋葬を行なうスポットとしても、これ以上ない条件が揃っています。

都心近くだが美しい海域の博多湾(20代/女性)

都心に近いスポットでも、十分手厚い海洋葬が行なえます。博多湾は都会から近いのですが、野鳥や豊富な海洋生物の生息地でもあります。干潟の整備もされているので、海洋葬が行ないやすい海域です。

透明度の高い海とサンゴ礁の沖縄 (20代/男性)

海と言えば沖縄。海洋葬に必要な条件は全て整っています。海の色や透明度は、他の地域を圧倒しています。ペットとの思い出を振り返りたい方は、沖縄の海域での散骨をオススメします。

国内で海洋葬や散骨を行なえるエリアは多数あります。専門業者に依頼する際、事前に確認しておけば希望の海域で散骨が行なえます。

TOPボタン